続・看護師は旅行しづらい?~宿取りました!~

先日ブログで、【看護師は旅行しづらい?~「旅行の計画」難しさ~】
という記事を書きました。

看護師は旅行しづらい?~「旅行の計画」難しさ~

その後どうなったか。
実は昨日、予約を入れ取りました!

宿泊先は「ドッググランピング京都天橋立」さん。
その名の通り、愛犬と一緒に泊まれる“一棟貸し”のコテージのような所です。
室内フリー可、中庭で犬を走らせることもでき、目の前が海というロケーションで、
今から楽しみで仕方ありません。

因みに、こちらを予約取るまでに、関西一円の“犬と泊まれるグランピング系施設”を
探しまくっており、いくつも候補を挙げておりましたが、
妻の休み予定がなかなか固まらず、その間にも予約はどんどん埋まっていき、
僕は半ば諦めていました。

が、妻が「待っていたら取れない!」ということで、正直見切り発車で
取ってしまった、という結果です。
それでも残り部屋数を見るとギリギリでした。

「気にしていたら予約は出来ぬ」看護師妻の決断

看護師妻の、次の月の「休み希望」の可否が固まるのは前月半ばあたり。
それを待っていたら、日帰りならまだしも泊まり旅行などは、
宿の予約が取れる訳ありません。

オフシーズンの平日ならまだしも、今回は「夏休み期間中」です。

もし、休みが取れなければ「全額キャンセル料」か、妻は自分の代わりに
僕の妹と行ってくれなどと言ってます。
もしそんなことになれば、子ども達の落胆は凄いでしょう。。

こうなれば科長さんが妻の休み希望を、希望通り叶えてくれることを
天に願うしかありません。

「愛犬と泊まれる宿」というハードル

最近ではマリントピアリゾート系列をはじめ、グランピング施設が
各地方にかなり増えてきました。
それに伴い、「愛犬と泊まれる」部屋や棟も増えていますが、
やはりまだまだ少ないです。

しかし昨今のアウトドアブームの盛り上がりや、ペット同伴需要の高まりから
今後、どんどん増えてくることが予想されます。

犬を飼ってない人からすれば、鳴き声や匂いなどが気になるはずで、
なかなか「両者共有」は難しいとは思いますが、リゾート施設系でも
タバコの「分煙」のように、両社がうまく共存できるようになれば良いなと思います。

 

こちらに泊まった暁には、是非参考にしていただけるようなレポートを
記事にしてみたいと思います。
では当日まで指折り数えるとするか。。