【冒険の森 おうじ】に行ってきた感想

前回ブログで書いた通りhttps://tsumakan.blog/post-481/
6/12(土)6/13(日)の2日間、看護師の妻がお休みで、
「こんなチャンスめったにない!」とのことで、
6/12(土)、奈良県北葛城郡王寺町にある【冒険の森 おうじ】
行ってきました。
結論から言って、「めちゃくちゃ楽しかった」です!
どんな部分が楽しかったのか?などレポートしてみたいと思います。

【冒険の森】全体HPはコチラ
https://www.bouken.co.jp/about

 

開始までの流れ

僕らは午前10:30スタートで予約しており、
安全帯の装着や説明、コースの説明や注意、練習などがあるので、
開始30分前の午前10:00に現地に到着。

※菩提キャンプ場というキャンプ場のある公園内にあります。
「放置森の有効活用」というコンセプトもあるようです。

※10時受付。到着時は曇ってましたが、その後すぐ晴れてきて良かった!

僕らは身長制限110㎝以上の「ディスカバリーコース」1人2,000円で妻と娘の4,000円
身長制限140㎝以上の「アドベンチャーコース」1人3,000円で、僕と息子の6,000円
合計10,000円でした。
因みに当日、僕らと同じ時間でスタートの他のお客さんは、1家族のみでした。

 

受付後しばらくして安全ベルトなどの装着、説明を聞きます。

※スタッフさんにベルトを装着してもらっている娘。

 

コース説明と注意等のレクチャー

安全ベルトを装着し終わると、実際のコースへ行き、スタッフさんの細かな説明、
注意点、実演などをレクチャー頂きます。
何せ樹上10m以上の場所を伝い歩いたりするのですから、安全面からその説明は
キッチリと細かく丁寧です。
その後、ベルトや安全フックの使い方を実際に試す為の簡単なコースを行き、
いざスタートです。


※コースはこんな所です。木ごとにまず安全フックをかけ、安全確保の手順をふみつつ進みます。

 

いざ!スタート!

コースは全部で5コースあり、「アドベンチャー」は5コース全て、
「ディスカバリー」は5コースの内、1,2,5コースの行程で、3,4はありません。
要は3,4が若干難しく、結構怖い内容ということです。
僕と息子が3,4コースを行ってる間、妻と娘は下で応援したり、写真を撮ったりして
待っていてくれてました。


※ジップラインと言って、樹間に渡したワイヤーロープを安全ベルトの滑車にひっかけて
伝い滑ります。スリル満点ですが気持ちいい!

各所にジップラインがありますが、その着地点には大き目のウッドチップが厚く敷いてあり、
衝撃吸収にかなり効果を発揮していました。着地に失敗してすべって転んでも大丈夫です。


※へっぴり腰で頑張る娘


※下から見るとそんなに高度感なさそうですが・・・

※実際はかなりの高さで、随所で足がすくみます。。

ただ当初僕が心配していた「高所恐怖症によるリタイア」などは全く杞憂に終わりました。
その理由を考えてみたのですが、以下かなと思います。
■常にベルトとフックにより安全確保できている。
■自分の足と腕で自分のペースで進める。
■樹上の足場自体はしっかりしている。
■ワイヤーへの信頼性を持てれば、ジップラインへの安心感も増す。

そもそも高いとはいえ、ビルの10階20階にも相当するような、何十mという訳ではありません。
高所恐怖症といっても余程の“筋金入り”でなければ大丈夫だと思います。


※ラストは100mくらいの長いジップライン。池の上を渡りますが、スピードもかなり出ます。
ヒヤヒヤドキドキはしますが、僕は気持ちよさの方が勝りました!

コースを終えた感想

僕ら家族はスタートから全コース終了まで約1時間くらいでした。
初めてにしては割と早い方だったようです。

【総合的に「良かった」と思った点】
・森の中で気持ちよく、また樹上という普段経験しない場所が新鮮
・家族で別コースを選択したとしても一緒に進める
・子供たちをサポートしながらでも自分達のペースで行ける
・各所にスタッフさんがおり、誰かが難易度の高い箇所に行くとき、
トランシーバーで連絡を取り合いつつ、フォローや声掛けサポートをしてくれる
・全スタッフさんが非常に親切
・子供は体を動かす楽しさを体験でき、大人はいい運動になる


【注意しておきたい点】
僕らは予約が午前の比較的早い時間だったので、他のお客さんは少なかったですが、
帰るころ(午後)は家族連れや若い人達など、かなり人が増えてきました。
あまり込み合った中で進むのは先行の人を待ったり、逆に後ろの人を待たせたりと
気を使う事になるかもしれませんので、
行くなら早い時間の方が良いかもしれません。

またかなり腕の力や腹筋を使い、結構疲れますので、体力に自信のない方は
注意が必要です。また、暑い日に行くと汗はヤバいです。タオルと着替えも持って行った方が
良いでしょう。

最後に、僕はノースフェイスの4Lくらいの斜め掛けバッグをしながら行ったのですが、
(ショルダー、リュックはOK、手持ちやトートはNG。またポケットは空に。)
これがバランスの悪い足場の場所を渡る時など、前かがみになるとバッグがその自重から、
背中からクルっと前に来ます。その時重みで態勢が崩れそうになり危ないですので、
斜め掛けバッグはベルトをギチギチまで短くし、体から動かないようにしておいた方が良いです。

最後に

今回、4人家族で10,000円。時間は2時間くらい。
遊園地やテーマパークもいいですが、お金はもっとかかるでしょう。
「安上りにしたい」という話ではなく、結局「何系が好きで何をしたいか」という事です。

僕は同じ子供と遊ぶなら、「自然が好きで自然の中で遊びたい」というタイプなので、
今回の【冒険の森】は非常に楽しめたし、子供たちに感想を聞くと、
「めっちゃ楽しかった!また絶対に来たい!」と大好評だったので、
結果、大満足となりました。

最後に、妻も「ちょっと怖かったけど新鮮で楽しかったし、また来よ!」ということでしたので、
次は王子ではない、他の場所の【冒険の森】でもいいね、と話しています。

アクティビティ好きはもちろん、若いカップルや子供持ち家族など、
是非体験してみてほしいですね。